SNSサイトみたいな出合い系サイト

最近出合い系サイトでその数を増やしているのはSNSサイトのような出合い系サイトです。
女性は出合い系サイトを利用するのに抵抗があり、SNSサイトみたいなら共通の趣味の話をしたり、日記を公開したりしながら距離を縮める事が可能です。
ただ本物のSNSサイトの場合はリアルな出合いを求めているのかそれともネットの中だけの付き合いで十分なのか判断する事が出来ません。
そのためいいなと思った相手にアプローチしても前者なら上手くいくかもしれませんが後者であればせっかく親しくなった関係も壊れてしまうかもしれません。

そのためアプローチしてもいいのか悪いのか判断出来ないというデメリットがあります。
もともとSNSサイトが出合いのために作られたサイトではないのでその点は仕方がないでしょう。
しかしSNSサイトみたいな出合い系サイトは違います。
もともと出合いのために作られたサイトで、しかも女性も抵抗なく使えるようにとSNSサイトのような形態になっているのです。
もっともコレにメリットを感じるのは女性だけではないはずです。
男性にだってSNSサイトのメリットは多いはずです。

例えば日記を公開していたらその人のライフスタイルや考え方、好きなものなどがメールのやり取りをしなくても分かります。
そのためある程度その人自身を把握して好みのタイプだと判断してメールをするのでメールのイメージと実際に出会ったら違ったという差がなくなるはずです。
それにお互いの事を知るためにメールをするのではなく、お互いの事を知るために日記を読めばメールのやり取りをする時間を大幅に短縮する事が出来るでしょう。
共通の話題を見つけやすい、デートに誘うきっかけを下がりやすいというメリットもあるでしょう。

また実際のSNSサイトでも2人で会う事は難しくてもオフ会などに参加すれば出合いたいと思っていた相手と出会えるチャンスもあるでしょう。
実際に出会ってから恋愛対象として見られるようにアプローチをするという手もありますよね。

ダメだと判断したらすっぱりと諦めることも大事

出会い系サイトというのは、どうしても競争を強いられる世界でもあるのです。
どの出会い系サイトでも、男性の利用者は女性の2倍以上いるわけですから、男性同士の競争は激しくなってしまうのです。

したがって競争に勝つためには、積極性と努力はもちろん大事ですが、状況判断も必要になってくるのです。
つまり、ただ女性に対してどんどんアプローチをして、手当たり次第にやり取りするだけでは、すぐに競争から脱落してしまうのです。

そもそも、出会い系サイトに費やせる時間は、ほとんどの人が限られていると思います。
24時間ずっと出会い系サイトを利用できる人でもない限り、限られた時間の中で競争しないといけないのです。

そのため、効率の悪いことや、成功する確率が低いことをやっても、正直全く意味がないのです。
そんなことをしていては、いつまで経っても出会うことはできないのです。

例えば、明らかに出会える可能性が低い女性と判断したなら、そこですっぱりと諦めた方がいいでしょう。
いつまでもその女性とやり取りしていても、時間を無駄にしてしまう可能性が高いですし、それだったらその時間を、他の女性を探すのに費やした方が有効的なのです。

また、一応女性から返信はもらえたものの、明らかに自分が本命では無さそうだと思ったなら、早い段階で見切った方がいいでしょう。
もちろん、せっかく返信をもらえたわけですから、ある程度はやり取りすべきではありますが、ダメだと判断したらその時点で見切るようにしましょう。

どうしても出会い系サイトにおいて、諦めたり見切る行為というのは、簡単にできることではないのです。
せっかくのチャンスを逃してしまうと考えてしまい、どうしても躊躇ってしまうのです。

でも、絶対にその相手と出会いたいと思うなら別ですが、そうでないのであれば、1つのチャンスにこだわるよりも、多くのチャンスにこだわった方が、結果的に出会える可能性も高くなるものなのです。

ネットならすぐに出会い系サイトを見つけられますが

出会い系サイトを探す方法としては、最も手っ取り早いのはインターネットでしょう。
ネットで検索すれば、一発でいろんなサイトを見つけることができます。

ただ、出会い系サイトを探すだけならそのような方法でもいいのですが、少しでも出会えるサイト、優良と言えるような出会い系サイトを探したいのであれば、そのような方法で探すのは少しリスキーだと言えます。

残念ながら、ネット上に存在する出会い系サイトのうち、出会えるサイトや優良と言えるサイトは、全体の2割にも満たないのです。
したがって、ネットで適当に見つけたサイトでは、恐らく悪質なサイトである可能性の方が遥かに高いのです。
なので、安易にネットで探すのではなく、もっといろんなツールを活用して探すことが大事なのです。

例えば、雑誌の広告などにもよく、出会い系サイトの広告が掲載されていることが多いです。
もちろん、雑誌に掲載されているからと言って、必ずしも優良なサイトとは限りません。

ただ、少なくとも雑誌に掲載するためには、審査に通らないといけませんし、それなりの広告料も支払わないといけないので、悪質なサイトである可能性は低くなるのです。
そのため、雑誌の広告を活用して出会い系サイトを探すのも、1つの方法だと言えます。

他の方法としては、ネットの口コミを利用する方法があります。
要するに、「このサイトはとてもオススメできます」、「このサイトは絶対に利用しない方がいいです」といった、出会い系サイトの口コミを参考にするのです。

出会い系サイトを実際に利用した人が、正直な感想を記載していますから、とっても役に立つ情報だと言えます。
もちろん、口コミの中には、業者が自ら書き込んだ口コミも多数あるので、口コミと言えども絶対に信頼できるとは限りませんが。

このように、いろんなツールや情報を活用すれば、より高確率で優良な出会い系サイトを見つけることができるのです。

相手の話すをしっかり聞くことも凄く大事

コミュニケーション能力のある人は、話すのが上手い、積極的に自分から喋る人というイメージがあるかもしれません。
確かに、話すことはコミュニケーションにおいてとても大事なことです。

ただ、いくら話すことが得意な人でも、相手の話をちゃんと聞けないような人は、コミュニケーション能力があるとは言えないのです。
むしろ、相手の話を全く聞かず、自分ばかり話すような人は、ある意味最も印象の悪いタイプかもしれません。

本当にコミュニケーション能力のある人は、自分が話すばかりではなく、相手の話もしっかりと聞いて理解するのです。
むしろ、コミュニケーション能力に優れている人は、全体の会話の6割は聞き手になっているのです。

もちろん、聞き手と話し手になる頻度は、話す相手によっても違ってくるとは思いますが、理想は4対6、多くても5対5ぐらいがいいわけです。

さて、相手の話を聞くと言っても、ただ聞くだけなら誰でもできるわけです。
大事なのは、相手の話の内容を理解して、それに合った内容で返答することなのです。

例えば、相手が旅行に行った時の話をしているのに、その返答が旅行とほとんど関連が無い内容では、そこで会話が終わってしまうのです。
そうなれば、相手からしても不快な気分になるでしょうし、結果としてお互いの関係が悪くなってしまうのです。

特に、相手の話をちゃんと聞いていない場合は、的外れな返答をしてしまうケースが多いのです、
だからこそ、どんな会話内容であっても、それをしっかりと聞いた上で、それに適した返答をすべきなのです。

自分の知らない分野であっても、相手の会話をしっかりと聞いていれば、どんな返答をすればいいかは、ある程度分かってくるはずです。
よっぽど専門的で難しい内容でない限りは、返答が一切できないなんてことはないはずなのです。

いずれにしても、話すことと聞くこと、その2つのバランスが取れる人になることが、上級者になるための第一歩なのです。

Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.